2017年04月05日

頬ニキビの原因と予防

card_pimples-in-leftcheek.jpg

なぜ頬は皮脂が少ないのにニキビができてしまうのか


頬は顔の中でも皮脂の分泌が少なく
Tゾーンなどに比べれば
ニキビはできにくいはずです


では、なぜ
頬にはニキビが
できてしまうのでしょうか? 


ニキビは皮脂の分泌が多く
毛穴が詰まりやすいところ
にできるというイメージ
がありますが


過度に乾燥することで
お肌のバリア機能が弱まり
ほんの少しの皮脂でも
毛穴が詰まりやすくなる
こともあるのです


この頬の過度な乾燥は
頬のニキビの原因
のうちの一つである
女性ホルモンの分泌
に深く関わっている
といわれています


女性ホルモンが分泌されないと
肌はカサついた状態
になってしまうからです


この女性ホルモンの分泌低下は
ストレスによるもの
が多いといわれています

つまり、頬のニキビを防ぐには
ストレスケアが必要
ということが分かります

頬にニキビができてしまったら
正しい方法で

メイクオフ

洗顔

保湿

を行いましょう



まずはメイク落としです
メイクで毛穴が塞がれた状態
を続けるのは
ニキビを悪化させる原因となります
ですから
できるだけ早くメイクオフ
したいものです


メイク落としには
洗い流すオイルタイプ
のクレンジング剤
がおすすめです

力を加えずに指を軽く滑らせ
円を描くようにして
クレンジング剤と
メイクをなじませたら
やさしく洗い流しましょう

また、洗顔は基本的に
朝晩の1日2回
たまった余分な
皮脂や汗、ほこりなど
の汚れを落とすために行います

1日に何度も洗顔をし
ゴシゴシ洗うなどの
刺激を与えると
かえってニキビを悪化
させてしまいます


洗顔は1日につき2回程度に留め
洗顔料はしっかり泡立てて
泡でやさしく洗うようにしましょう。

そもそもニキビ肌は
角層の保水機能が低下し
皮膚が乾燥しやすく
なっている状態にあります


洗顔後は
特に乾燥しやすい状態なので
化粧水を手のひらにとり
顔をやさしく押さえるようにして
十分に水分を肌になじませましょう。
posted by のあ at 12:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください